2015年04月28日

精神障害の理解を深める啓発パンフレット

障がいがあってもなくても安心して暮らせる牧之原市を目指すために、牧之原市自立支援ネットワークで地域の人が精神障害に対する正しい理解を深めるための啓発パンフレットを作成しました。
作成に当たっては、牧之原市に住む当事者にも参加していただき、精神障がい者が地域で生活していく上で感じた事や理解してもらいたい事を載せました。
「一人ひとりいろんな生き方がある事を知ってほしい。」という想いを込めたパンフレットとなっています。

パンフレット ダウンロード
http://www.makinohara-shakyo.jp/images/pdf/service/02/leaflet_tougou.pdf

posted by マッキーちゃん at 13:05| Comment(0) | 日記

2015年04月17日

牧之原市災害ボランティアコーディネーター総会の様子

相良総合センター「い〜ら」にて、4月15日(水)19時より、平成27年度牧之原市災害ボランティアコーディネーター総会が行われました。
048.JPG
第1部では、昨年度の活動報告や本年度の計画について話し合われました。今後、大規模災害に備えて牧之原市災害ボランティアコーディネーターの役割として、災害が起きた際に、ボランティアに来てくださる方々の活動をいかにして支援するか、また、生活の一部として目を背けてはいけないトイレ対策の問題等、対策を講じなければならない課題を全員で確認しましたexclamation
051.JPG
第2部では、講師に牧之原市議会議員の大石健司氏をお招きし、岩手県遠野市にて大石氏が行われた災害ボランティア活動について、活動写真を交えてお話ししていただきました。大石氏は災害ボランティア活動を行う傍ら、新聞記者であった経験を活かして被災地の状況を日本中に発信されてきました。
036.JPG
そして、災害ボランティア活動とは、救援物資の仕分け作業、がれき除去や泥だし等の力仕事のみならず、現地の方々が希望を持って復興できるように、寄り添っていくことが大切だ、と話されました。
 今回、人間関係やコミュニケーションを図り、協力し合うことがとても大切であると学びましたぴかぴか(新しい)

058.JPG
posted by マッキーちゃん at 19:51| Comment(0) | 日記